らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 クリスマスの思い出
 2005年12月24日 (土) 00:34:08

学生の時のことです

当時、私は食品スーパーでレジのアルバイトをしていました
その日はクリスマス
こんな日は、とても混雑します
でも夜遅い時間になるにつれ、家族や友人同士で過ごすためでしょう、お客様はまばらになっていきます

そんな中、1人の男性が私が担当しているレジにやってきました
いつものように品物をレジに通してお金をいただき、有難うございましたを言う
適度の疲れで、そんなレジの一連の仕事を事務的に終えたとき、その男の人が言いました

「メリークリスマス!」

思わず顔を上げると、その男の人の少しはにかんだ笑顔が飛びこんできました
見知ったお客様ではありません
アジア系の方のよう

でもきっと、クリスマスという文化に慣れている方だったのでしょう
よく外国映画などで、メリークリスマスを言い合う光景を観たことがあります

でも、そんな文化に慣れていない当時の私には、このひと言がとても新鮮でした
と同時に、「メリークリスマス」という言葉が、こんなにも人を喜ばせる言葉だということを実感しました

...クリスマスが近づくと思い出す、暖かい思い出です



そんなわけで、クリスチャンじゃなくったって、言っちゃいます!
1日早いですが、

メリークリスマス!!
スポンサーサイト

special things | TB : 1 | CM(-) | 

 素晴らしき哉、人生!
 2005年12月22日 (木) 11:59:01

クリスマスですね
クリスマスと言えばやっぱり一番に思い浮かぶ映画です

素晴らしき哉、人生

古い白黒の映画ですが、名作なのでご存知の方も多いはず
(ご存じでない方はこちらをどうぞ 「素晴らしき哉、クラシック映画!」さんのページです)

私の好きな映画ベスト10に入る映画です

まだ観たことのない方は、ほんとうに、騙されたと思って観てください(笑)
観た後は、きっとあなたもベルを鳴らしたくなるに違いありません

cinema & novel | TB : 0 | CM : 2 | 

 密かな楽しみ
 2005年12月22日 (木) 08:22:39

青や紫のお花が大好きなんです

黄色や赤のお花も華やぎますよね


「憧れの人」の記事でご紹介したビオラが綺麗に育ちました
ですのでさっそくテーブルに

ビオラのひっそりとした可愛らしい佇まいももちろんですが、
こちらのビオラ、特に黄色のものの香りが素晴らしいんです
ふとした時にふわっとひろがる優しい香り、なんとも言えない瞬間です

以前夫が、
「花に囲まれている女性はきれい度がアップするね」
と言ったことを思い出しました
(ちなみに私のことではなくて、お花屋さんの女性を見てそう言っていました ちょっと複雑...)

でも納得です
花の妖精さんも、確かにいそうな気がします



ちなみに黄色いビオラを生けている花瓶は、スパイスの空き瓶を麻ひもでリメイクしたもの
詳しくは、☆麻ひも活用術...花瓶をどうぞ

in the kitchen | TB : 0 | CM : 0 | 

 黒パンと白パンのエネルギー
 2005年12月21日 (水) 15:53:57

ガラクタ捨てれば未来がひらけるを読んでいます

こちらの本は、以前ご紹介した(関連記事はこちらガラクタ捨てれば自分が見えるの続編です
内容は、前作よりもちょっとスピリチュアルな内容

だからでしょうか
生き物の生体エネルギーを写すことのできるキルリアン写真の話が出てきました(p.26)

何を撮影したのかと言うと、精白された小麦粉で作った白パンと全粒粉で作った黒パンです
両者を比べてみると、黒パンの写真には、白パンとは比べものにならないほどの大きくて強い光が写っていたそうです

...ということは、おそらく玄米と白米でも同じことが言えるのでしょう


実は少し前、ある事情でひと月ほど玄米が食べられなかったことがありました
環境が変わるなどの影響ももちろんあったとは思いますが、だんだん食欲がなくなっていきました
白米をいただいていましたが、食べても美味しいと思えず、食べること自体が苦痛と感じるほどでした

やっと自分の家に戻り、自分で炊いた玄米ご飯をひとくち口に入れたときの安堵感は忘れることができません
玄米から得られていたエネルギーの強さを、その時、初めて感じることができました

今でももちろん白米をいただくことはありますし、また、食べものの善し悪しを口にするなんて、本当はとてもおこがましいことだということはわかっています

でもやっぱり、今の私には玄米が必要だということを実感した出来事でした


...とは言え、いつかはどんな食べものをいただいたとしても、適切なエネルギーとして自分の中に取り込める、
そんなことができるようになりたいとも思っています

かなり究極的ですが、これができたら、もうなんでもできるような気がしませんか?

food | TB : 0 | CM : 2 | 

 クリスマス飾り
 2005年12月19日 (月) 15:53:57




クリスマスまであとわずか
なのにクリスマスの飾りがなかなか決まらないでいました

思いっきりにぎやかな飾りつけも楽しいけれど、
でも今年は、飾っているのがわからないくらいの静かでおとなしい飾りつけの気分なんです

そんなわけで、見つけたのがこちらのオーナメント
スチールを型抜いて白くペイントした、シンプルなもの
画像の天使と、天使がもう一体、そしてもみの木がセットになっていました
購入先は3coins

リボンや松ぼっくりと合わせようかと思いましたが、結局、この天使さんだけをドア飾りにすることに
少し足りないかな、と思うくらいが私には合うみたいです

etc. | TB : 0 | CM : 4 | 

 クリスマスプレゼント
 2005年12月16日 (金) 17:14:07

映画音楽が好きで、よく聞きます
映画で使われたいたそのままのものももちろん大好きですが、ちょっと変わったアレンジのものも好きなんです

たとえば、「ウクレレ・フォース/スター・ウォーズ ベスト・カバーズ」
「ジャズ・アット・ザ・ムービーズ/オールウェイズ・ラヴ・ユー」などなど

先日、よく行くお店でオルゴールの曲が流れていました
よくよく聴いてみると、ハリー・ポッターのテーマ
終わったと思うと今度は、ロード・オブ・ザ・リング

いてもたってもいられず、思わずお店の方にCDのタイトルを聞いてしまいました
それが、じゃん!
こちらです

シリーズものらしく、CM編や日本映画編などいろいろありました


発売元は、なんとダイソーさん
はい、100円均一で有名なあのお店です
残念ながら、こちらのCDは200円商品(とは言え、びっくりなお値段ですよね)
でも、気に入ったのでめでたく購入決定とあいなりました

他にはタイタニックのテーマやゴーストで流れていたアンチェインド・メロディーなど、全6曲が収録されています

自分のためだけの嬉しいお買いもの
私から私へのクリスマスプレゼントです

etc. | TB : 0 | CM : 2 | 

 大豆のからあげ
 2005年12月15日 (木) 17:07:14

ひとつ揚げすぎが...(苦笑)


なんだか無性に揚げ物が食べたくなる時って、ありません?
はい、実は昨日の私がそうでした(笑)

冷蔵庫と相談して、作ったのがこちらの「大豆のからあげ」です
ゆで大豆・玉ねぎ・地粉をフードプロセッサーでペースト状にして揚げただけ
参考にしたのは、おいしく食べてきれいになる素食レシピ120
でも分量はアバウトです(笑)

乾燥大豆たんぱく(関連記事はこちら)をから揚げにするよりも、ふわっとした口当たり
ごまやパセリを混ぜ込んだり、いろいろとアレンジできるのも手作りの魅力ですよね

macrobiotique | TB : 0 | CM : 4 | 

 みかんの皮の入浴剤
 2005年12月14日 (水) 16:50:34




おこたにみかんの似合う季節になりました
子どもの頃はみかんが大好きで、肌が黄色くなるまで食べていました(笑)
(そうそう、fujitamanegi さんはかぼちゃで黄色くなったとおっしゃってましたよね ^^;)

そんなみかん、残った皮はカラカラに干してお風呂に入れます
みかんの香りがほのかに漂うみかん風呂
こうしてお風呂を楽しんでいらっしゃる方、多いのではないでしょうか?

香りが好きで、効能もよく知らないままただなんとなくやっていたこのみかん風呂ですが
マクロビオティック食べて元気になるレシピによれば、
乾燥肌・冷え性・肩こり・冷えによる便秘
に良いとのこと(天然塩と一緒に入れるとさらに効果的とのことです)

そういえば、みかんの皮=陳皮(ちんぴ)は、七味唐辛子に入っていたり、漢方のお薬に使われたり(
Wikipediaより)、捨てるところがないんですね
なんだか感心しちゃいました
みかんちゃん、今年の冬もよろしくね(笑)

housekeeping | TB : 0 | CM : 4 | 

 石けん生活...煮洗い
 2005年12月09日 (金) 16:10:02

煮洗いってご存知ですか?
読んで字のごとく、洗濯物をお鍋でぐつぐつ煮て洗うことを言うんです

特に石けんは、水の温度が高いと抜群にその威力を発揮します
ですので、ちょっと頑固なシミがついてしまったなぁとか、全体的に薄汚れたなぁなんて時に煮洗いをします

バスタオルなどは、もちろん煮洗い専用のお鍋を使いますが、
私は食器拭き用のふきんなどには普通にお料理に使う用のお鍋を使ってしまいます

参考までに方法を載せますね

1.洗濯用の粉石けんと、(あれば)酵素系の漂白剤を鍋に入れ、水に良く溶かします
2.鍋を火にかけて、石けんがよく溶けたところで洗濯物を入れます
3.20分くらい弱火で(吹きこぼれないよう注意!)ぐつぐつ煮ます
4.よ~くすすいで干せば完了です
(そうそう、煮洗いには、ステンレスやほうろうのお鍋を使ってくださいね)

これでふきんも真っ白、ふわふわに!
...でもそれだけじゃないんです

下記の画像のように、煮洗いに使ったお鍋もピカピカになるんです
まるで角質ケアをした後のお肌のよう(笑)

before

after


煮洗いの、もうひとつのお楽しみです



☆石けん生活...とろとろ石けんはこちら
☆石けん生活...洗濯編1はこちら
☆石けん生活...洗濯編2はこちら
☆石けん生活...パックスナチュロン ネオ洗濯用液状石けんお試しレポートはこちら
☆石けん生活...石けん生活...排水溝のお掃除はこちら

housekeeping | TB : 1 | CM(-) | 

 ランチョンマット
 2005年12月07日 (水) 11:02:22




ESSENCEさんのランチョンマットを作るを参考に、ランチョンマットを作りました

覚えていらっしゃる方、いらっしゃいます?
実はこちらの生地、110cm×110cmの布で使用したコットンリネンなんです
以前書いたように、そもそもはランチョンマットを作るつもりで購入したもの
やっと目的が果たせました(笑)

ランチョンマットは何枚あっても困らないもの
しかも、簡単に作れるところもいいですよね

in the kitchen | TB : 0 | CM : 2 | 

 食品の裏側
 2005年12月05日 (月) 16:30:27

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品添加物の本と言うと、研究者の方が添加物の用途や危険性について書いたものが多いですよね
私も、以前は定番の食品添加物危険度事典を必携していました

でもこちらの本は、そういった今までのものとは趣が違っています
著者の安部司さんは、食品添加物の会社の元営業マン
つまり、バリバリの現場出の方です

そんな方が書かれた本ですから、食品添加物がどんな場面で、どんな風に使われているのかが具体的に登場します
現場の生の情景ですから、とても興味深いくだりです
(正直、読んでいて頭がクラクラしますが)

でもこの本の良い点は、そんな食品添加物とどう付き合っていくかがきちんと書かれているところです

例えば、
「台所にないもの」=「食品添加物」だという認識を持つこと
・添加物が使われた食品を食べる際には、どんな添加物が使われているのか「知って」食べること

そして、大切なのは、
食べることは命をいただくことだということを理解すること


ぜひご一読を

food | TB : 0 | CM : 4 | 

 ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女
 2005年12月05日 (月) 11:57:13

narnia.jpg


ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女の予告を観ました

うん、面白そう!

ロード・オブ・ザ・リングもスター・ウォーズも終わってしまって、これから何を楽しみに生きていけばいいんだろうと思っていた矢先(すっごい大げさ でもちょっとホンネ)、ナルニアが映画化されると聞いて喜んだのが少し前
でも、すっごくつまらなく作られちゃったらどうしようとも思ったのも事実

本編を観るまではわからないけれど、予告を観た限りではけっこう楽しめそうでひと安心です

そうそう、白い魔女を演じているのはティルダ・スウィントンさんなんですね
オーランドを観たとき、中性的な魅力の女優さんで、オーランド役にぴったりだったのを憶えています

...それにしても、まったく変わらずきれいなまま
ホントに、「魔女」かもと思うほどです

cinema & novel | TB : 0 | CM : 2 | 

copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。