らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 豆もやしとわかめのナムル
 2006年08月31日 (木) 21:23:21




豆もやしとわかめのナムルです
蒸した豆もやしとわかめを、塩とごま油、すりごまで和えた簡単メニュ

そのままでももちろんのこと、麺類やごはんもののトッピング(ナムルですから)に

わかめはふのりなど、他の海藻でも良いですし、
辛いものがお好きであればラー油や唐辛子を使っても

今回は市販の豆もやしを使いましたが、手作り豆もやしでも楽しいですよね♪
(そういえば手作り豆もやし、夏休みの自由研究に良いかも)

残暑が厳しいので、あまり火を使わなくていいメニューが並ぶ今日この頃です
スポンサーサイト

cooking | TB : 0 | CM : 2 | 

 あなたと健康社 東京大講演会
 2006年08月27日 (日) 21:42:00

あなたと健康社の東城百合子主幹の講演会が今年も開かれます

日 時;11月11日(土)13:00~15:30
会 場;明治神宮会館
入場料;無料

ご興味がおありの方はぜひ

food | TB : 0 | CM : 2 | 

 貝がらで
 2006年08月24日 (木) 18:42:03




ひさびさのhandmadeカテゴリーの更新となりました

海の家などで、貝がらをアレンジした小物が置いてあるのをよくみかけますよね
我が家にも拾った貝がらがいくつかありますので、真似をしてみました

用意するものは…
・雑貨店や100円ショップに置いてある木の洗濯ばさみ
・磁石
・貝がら
・ボンド

作り方は…
はい!貼るだけです(いつもながら、超カンタン 笑)

もちろん貝がらだけでなく、サンゴなどでも
また、画びょうにもできるのですが、ボンドで接着しただけなので取れやすいのが難点です

夏の思い出で、ちょっと遊んでみませんか?



そうそう、ぢゅんさんのちび玉ちゃんを同じようにしても可愛いかな、なんて思うのですが、いかがでしょう?

handmade | TB : 0 | CM : 6 | 

 紫ししとう
 2006年08月19日 (土) 09:12:27

火を通す前 ちょっとグロテスクです


大地宅配さんから届いた「紫ししとう」です

いつもの野菜セット「ベジタ」に、とくたろうさん(一般にはあまり出回らない在来種の野菜や果物が届くシステム)の紹介として入っていたものです

今回は奈良県から

お味は普通のししとうと同じです
ただ、熱を加えると紫から緑に変化するんです!(↓こんな感じ)

火を通した後 普通のししとうですよね(笑)


紫→緑

熱を加える(=陽性化)ことによって、色も陽性化したような、そんな感じですよね

ししとう、ふだんは味噌炒めにすることが多いのですが、
今回はせっかくの色を生かすためさっと炙ってだし醤油でいただきました
(もちろん、破裂しないように少し切れ目を入れています)
美味しくて、面白いお野菜です♪

cooking | TB : 0 | CM : 2 | 

 味噌ドレッシング
 2006年08月17日 (木) 13:00:55




暑い日が続くと、うさぎのようにパリパリと生野菜を食べたくなります
そんな時は、からだの声に正直に従うことに

こちらはレタス、紫たまねぎ、セロリ、ミニトマトのサラダ
麦味噌と米酢同量を合わせたものをドレッシング代わりに
以前、Whole Foods Studioさんの味噌マニアで教えていただいたものを少しだけアレンジしました

生野菜(トマト入り!)に麦味噌、米酢
とっっても陰性ですから、気になる方は真似なさらないでくださいね(笑)

cooking | TB : 0 | CM : 4 | 

 花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>
 2006年08月11日 (金) 12:36:34

旭日鳳凰図 残念ながら、こちらの絵の展示は終了してしまいました


三の丸尚蔵館で開かれている「花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>」を観てきました
 more...

etc. | TB : 0 | CM : 2 | 

 干し野菜のすすめ4...グリーンセロリの葉
 2006年08月10日 (木) 17:56:56

色はちょっと悪くなります


グリーンセロリの葉です
大地宅配さんのベジタと単品注文の品が重なり、ものすごい量になってしまいました
そこで得意の必殺技、「干す」ことに

保存が目的なので、日数をかけてカラカラに
(今は湿気も多い時季ですので、仕上げにオーブンで水分を飛ばしても)
干してもセロリの香りはそのままです

野菜だしをひく際に使ったり、
細かくして、パセリのように使います↓

キャベツとヒエのつぶつぶスープ


ちなみにこちらは、大谷ゆみこさんの「つぶつぶ雑穀スープ」のキャベツとヒエのつぶつぶスープ
昆布だしと塩のかなりあっさりしたスープですので、セロリの香りがちょっとしたアクセントになりました



☆干し野菜のすすめ...ズッキーニ編はこちら
☆干し野菜のすすめ2...ピーマン編はこちら
☆干し野菜のすすめ3...にんじん・きゅうり・だいこん編はこちら
☆干し野菜のすすめ3´...にんじん編はこちら

cooking | TB : 0 | CM : 8 | 

 俺と一緒に生きてくれ
 2006年08月01日 (火) 09:06:27

チャコのテーブルさん
レシピだったり、考え方だったり、とても勉強になるのでよくお邪魔させていただいています

そんなチャコさんのブログ「健康に きれいにやせる 季節のレシピ」の中のエピソード

健康の秘訣 その4 「俺と一緒に生きてくれ」(?)


こういう姿勢、大好きです!

food | TB : 0 | CM : 4 | 

copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。