らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 芋がら(ずいき)の煮物
 2005年09月06日 (火) 12:55:18

芋がらをもどしているところです


芋がら(ずいき)です
一般的に里芋の茎のことを指しますが、芋がら自体が目的の専用品種もあるんですね

夏の盛りには生のものをさっと茹でて甘酢につけたものがよく食べられますが(酢と反応して真っ赤になるので綺麗ですよね 生のずいきについてはこちらへ)、
私は干してあるこちらの方が好きなんです
なんだか「繊維!」と言う感じの歯ざわりで(笑)

栄養も見た目(茶色で地味ですよね)と異なり、カリウム、カルシウム、各種ミネラルが抜群に多く含まれています(切り干し大根よりも多いんです!)

夫も山くらげ同様大好きで、もどし中の芋がらを見つけると嬉しそうにしています
ですので食卓にのぼる頻度は高めの食材です

さてさて、肝心の芋がらの食べ方ですが...

まず、芋がらをぬるま湯につけて柔らかくなったら(30分くらいでしょうか)、水がクリアになるまでよく洗います
太いものは半分に割って、適当な長さに切ったら下準備は完了

他の野菜と合わせて(もちろん芋がらだけでも)酢の物にしたり
お味噌汁の具にしたり
山くらげと同じように、お揚げと一緒にだし・みりん・醤油で煮物にしたりといろいろ楽しめます

芋がらの煮物です 今回は七味を振りました


これからの季節はさらに登場回数が増えそうです

たいていどこのスーパーにも置いてありますが、私はもっぱら例によって例のごとく富澤商店さんで購入しています
すぐに使い切ってしまうので、大袋の方が便利なんですよね
スポンサーサイト

cooking | TB : 3 | CM(-) | 

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://largonakurashi.blog12.fc2.com/tb.php/102-5a788c17


以前紹介した、ズイキがこの寒さと、空気が乾いてきたお陰でやっと”芋がら”として袋詰めができる状態になりました。芋がらって、茶色くてちょっと地味ですが、カリウム、カルシウムや各種のミネラルがとても多く含まれてるんですよ。 うちの芋がらは、30g入りです。水で戻
2005/12/16(金) 21:30:52 | こだわりの農業
久しぶりのカキコになってしまいました。忙しい、というわけではないのですが、なんと...
2006/01/12(木) 23:14:18 | 女子大生の、大学生的節約生活
命をかけて、守りたい愛がある。  ■監督・脚本 山田洋次■原作 藤沢周平(「盲目剣谺(こだま)返し」文藝春秋刊【隠し剣秋風抄】所収) ■脚本 山本一郎・平松恵美子■キャスト 木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎、大
2006/12/12(火) 12:43:38 | 京の昼寝~♪
copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。