らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 110cm×110cmの布
 2005年10月11日 (火) 15:01:40

片方の端の始末しかしていないのがわかります?


少し厚手の麻混のチェック生地
無地を選ぶことが多いのですが、風合いが気に入ったので衝動買いをしてしまいました

ランチョンマットを作るつもりでしたがテーブルクロスとしても良さそう
そんなわけで、生地の幅に合わせた110cm×110cmの大きな正方形に仕立てました

2辺だけ端の始末をして、もともと短いフリンジ状になっていたもう2辺はそのまま(手抜きとも言います)

こういったただの大きな布って、あると重宝しますよね
いつもはビニールシートを敷くだけのピクニックも、その上に布を重ねればもう気分は「赤毛のアン」(笑)

その他にも、少し寒いと感じる時にひざかけ代わりにしたり、ごちゃっとした空間にさっとかけて目かくしにしたり

汚れても自然素材100%の丈夫な麻混なのでざぶざぶ洗えるところが魅力です
車に積む用にもうひとつ作ろうか、考え中です
スポンサーサイト

handmade | TB : 0 | CM : 4 | 

 COMMENT

  Title...突然ですが・・・  b y fujitamanegi
今私は、台ふきんのことで悩んでます!
らるごさんはどのようなものを使っていますか?
うちでは化繊の素材のもの(水で流すと汚れも簡単に落ちるので)を使っていたのですが、普通の綿素材のタオル地のものの方が良いのかな?と思い始めまして・・・。
こういう麻と綿の混紡素材の方が良いのでしょうか?
アドバイスください~!
2005.10.12 (00:38) * URL [EDIT]
  Title...白雪ふきん  b y らるご
fujitamanegiさん、こんにちは♪

台ふきん、私は白雪ふきん(麻混)を使っています
http://www.shirayuki-fukin.com/

麻混と言っても化繊も混じっているので、汚れ落ちも乾きも速いです
食器拭き用ふきんは綿100%のものと麻100%のものなのですが、台ふきんだけは化繊混じりのものが使いやすくて

綿素材のものも以前使っていたのですが、かなりこまめに洗って干して、をしていた覚えがあります
ふきんって、白くないとなんだかイヤなのですよね
それに、うっかり濡らしたままにしておくと臭くなってしまって...

マクロビな皆さんはどんなふきんをお使いになってらっしゃるんでしょう?
私も知りたいです(^^;
2005.10.12 (02:36) * URL [EDIT]
  Title...見てみました!  b y fujitamanegi
なんだか良さそうな感じです。購入してみようかな~と思ってます。
台ふきんに綿100%のワッフル地のものを使ったことがあるのですが、汚れが落ちなくて何枚かをローテーションで使っていても、頻繁に漂白しているうちにぼろぼろになってしまって・・・。
台ふきん・食器用ふきんはいつでも清潔でないと何だか落ち着かないのです。
「白雪ふきん」という名前も素敵♪
2005.10.12 (16:35) * URL [EDIT]
  Title...>fujitamanegiさん  b y らるご
>台ふきん・食器用ふきんはいつでも清潔でないと何だか落ち着かないのです

わかります、わかります~!
ですので、私もふきんだけは贅沢しているような気がします(笑)

白雪ふきん、なぜだか少し前まですごい人気で、入荷待ちなんてこともありました(今はそんなことはないのですが)
fujitamanegiさんのお家のお近くのお店にあったら、ぜひお試ししくださいませ(^^;
2005.10.13 (07:52) * URL [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://largonakurashi.blog12.fc2.com/tb.php/130-5062895e


copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。