らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 全粒粉ブレッド
 2005年10月24日 (月) 12:02:40

あっ、断面図を撮り忘れてしまいました(汗) ...次回、追加します


サンドイッチをよく作ります
夫の好物なので、具はマクロビ仕様でないことが多いです
たまごやツナ、ポテトサラダや生野菜などなど...

でもせっかくだから、パンは添加物なしで全粒粉入りのものを使いたい

...ということで、全粒粉ブレッドの作り方です
作り方も材料も、ぷちセサミブレッドとほとんど同じ
全粒粉が半分近く入っているので、お腹にどっしりくるパンです

-- 全粒粉ブレッドの作り方(18×8×6のパウンドケーキ型) --
・強力粉 150g
・全粒強力粉 100g
・イースト 5g
・砂糖 5g
・塩 2.5g
・オイル 5g
・ぬるま湯 約150cc(生地の状態を見ながら加減してください)
・打ち粉

1.材料をボールに入れ、生地をひとまとめにします
2.打ち粉をふった台に1の生地を移してよくこねます
(1~2の行程は、パンこねのできるフードプロセッサーをお持ちでしたらそちらでも可です)
3.なめらかになった生地をまるめてボールに移し、ラップをして倍くらいの大きさになるまで一次醗酵させます(約1時間)
(暑い時期なら常温で、寒い時期ならお湯をはった大きなボールに生地を入れたボールを沈めてラップをし、タオルでくるめばOKです)
4.生地を長方形にのばし、なまこ型にまるめます
5.4の生地にラップをかけ、倍くらいの大きさになるまで二次醗酵させます(約30分間)
7.150度に温めたオーブンで15分、次に180度で15分ほど焼けばはい出来上がり!

今回も、イーストはナチュラルイースト(
クオカさんやテングナチュラルフーズさんで手に入ります)、お砂糖は甜菜糖、オイルはなたね油を使いました

イーストはドライイーストでしたら同量、生イーストや天然酵母をお使いの方はそれぞれの使用法に従ってください

型は手持ちのパウンドケーキ型を使っていますが、他の型でも大丈夫です
ただこのパンは全粒粉が入りなので白い粉だけのものよりふくらみが悪いです
ですので、あまり大きな型(食パン1.5斤用の型など)を使うとペタンコになってしまいますからご注意くださいね
スポンサーサイト

cooking | TB : 0 | CM : 2 | 

 COMMENT

  Title...  b y fujitamanegi
いいなぁ!いいなあ!なんて美味しそう!
夫の朝食がパンなので、なるべく身体に優しいものを食べさせたいのですよ~。
らるごパン、通販してください!
もしくは、手取り足取り(?)レクチャーしてください~!
パンはまだ、チャレンジできない・・・。恐れ多くて(笑)
2005.10.24 (13:53) * URL [EDIT]
  Title...>fujitamanegiさん  b y らるご
fujitamanegiさん、こんにちは♪

ご主人、朝食はパン派なのですね!
なんだかできるかっこいいビジネスマンを連想してしまいます(笑)

粉ものはできるだけ避けましょう、と言われても、やっぱり食べたくなる時があるんですよね
そんな時は、素直に欲求に従っちゃってます(笑)

らるごパン、ぜひお届けして率直な感想をお聞きしたいです~!
ただ自家製パンは、固くなるのが早いのが難点なのです 残念
2005.10.25 (02:39) * URL [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://largonakurashi.blog12.fc2.com/tb.php/138-bbe1f201


copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。