らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 餃子の皮のあんこ詰め
 2005年10月27日 (木) 18:14:21

真ん中にあんを置いた餃子の皮を半分に折って合わせて、フォークの背で押してとめてあります


餃子の皮が少し余ったので、小豆あんを包んでオーブンで焼いてみました

...あっ、けっこう美味しい!

そういえば、あんを春巻きの皮で包んで揚げたりしますものね
美味しくないはずはないのですよね

そうそう、餃子の皮ですが、今回は手作りしました
かんたんに作り方を載せますね

-- 餃子の皮の作り方(24枚分) --

・薄力粉 200g(全粒粉を混ぜても)
・塩 2g
・水 約80cc
・打ち粉(粉なら何でも、今回はコーンスターチを使いましたが片栗粉がいちばんポピュラーです)

1.粉と塩を合わせたところに水を入れ、生地がなめらかになるまでよくこねます
2.ラップで包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かせます
3.打ち粉をした台に生地を置き、24個に切り分けて麺棒でまるくのばします

後はお好きな具を包めばはい、出来上がり!

餃子の皮が余ったら、ぜひ試してみてくださいね
もちろん市販の皮でもできますから!

パリッとした皮にほっこりした小豆あんの組み合わせ、食べごろは、もちろん焼き立てで!
スポンサーサイト

cooking | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://largonakurashi.blog12.fc2.com/tb.php/141-39e2252b


copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。