らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 STAR WARS - シスの復讐 -
 2005年06月27日 (月) 13:29:08

先週末(25日)の先々行上映に行ってきました
チケットはネットで予約して、場所も郊外のシネコンだったので特に混雑もなく観ることができました

感想ですが...ひとことで言うとあまりにもかわいそうすぎるお話、でした
今までのスターウォーズのつもりで観に行くとショックが大きすぎるかもしれません
鑑賞後、前作までは「あの場面がかっこよかったね」なんて言い合うことが出来ましたが、今作は「かわいそうだったね」のひとことしか言えませんでしたから

以下は内容について触れていますのでまだ観ていない方はご注意くださいね

物語は、グリーバス将軍に誘拐されたパルパティーン議長をアナキンとオビ=ワンが救出に向かうところから始まります
クローン大戦の直後、ですね。

結局この誘拐劇は失敗に終わります
ドゥークー伯爵はアナキンに倒され、議長は無事救出
グリーバス将軍は逃亡するものの、オビ=ワンに追撃されます

クローン大戦では圧倒的な強さを見せつけたグリーバス将軍ですが、マスター・ウィンドウに負わされた傷が原因なのかそれともオビ=ワンが強いのか、割とあっけなく(しかも銃で)倒されます
実写でのグリーバス将軍の強さを期待していただけに、こちらは正直言って拍子抜けでした

こうして弟子を失った(というかそう仕向けた)ダース・シディアスは、アナキンを次の弟子にするため手立てを尽くします
早い段階で自分の正体を明かすシディアス
死者をも蘇らせることが出来るというダークサイドの力に、パドメと言う弱みを持つアナキンはどんどん惹きつけられていきます

これを決定付けたのがシディアスに止めを刺そうとしたウィンドウを止めた時

あれだけの強さを持つウィンドウがなぜどうやって敗れてしまうのかずっと疑問でしたが、これで謎が解けました
「レベルの高いジェダイを倒すには不意を付くしかない」-クローン大戦でドゥークー伯爵が言っていた通りでした

こうしてアナキンはダース・ベイダーとなり、ジェダイを倒していきます
...修行中の小さなジェダイたちさえも

あちこちの星で任務に就いていたジェダイたちも、今まで仲間だったクローンたちに背後から襲われ、次々に倒れていきます

逃れることが出来たヨーダは議場でシディアスと闘いますが、決着をつけることは出来ませんでした

そんな中でも、パドメとお腹の子どもを愛している様子を見せるアナキン
アナキンがダークサイドに堕ちたことを知り、ショックを受けるパドメ
そしてアナキンとオビ=ワンとの闘い

アナキンはかなりの傷を負い、敗れます
出来なかったのかしなかったのか、それはわかりませんがオビ=ワンは止めを刺しませんでした

その後ダース・シディアスに助けられたアナキンは、あのダース・ベイダーの姿で復活

生きる気力を失ったパドメは、保護のため早くに取り上げられた双子の名前を付けた後、すぐに亡くなります
葬儀では、エピソード1でアナキンにもらったお守りのペンダントが棺に納められていました

そしてアナキンとパドメの双子の子、ルークはタトゥーインのラーズ夫妻の元へ、レイアはアルデラーンのオーガナ議員夫妻の元へ引き取られます

...建設が開始されたデス・スターを、この子どもたちが破壊するのはまだずっと後、エピソード4でのことになります



今まで、スターウォーズを感情移入しながら観ることは出来ませんでしたが、今作は違いました

アナキンがダークサイドに堕ちたのは強さへの執着からだと思っていましたがそうではないということ
確かに強さを欲してはいたけれど、それは愛する者を守りたかったからだということ
でもそれが結局愛する者=パドメを死に追いやってしまうこと

相手を想う気持ちがすれ違い、最悪の結果を招いてしまう

あまりにもかわいそうでやりきれなくて、見せ場であるヨーダとシディアスの闘いやアナキンとオビ=ワンの闘いを、今までの戦闘シーンと同じように観ることが出来ませんでした

また、観終わった後、エピソード4,5,6(特に)が観たくなると思います
でないとどうにもやるせなくて


今回は何度も映画館に足を運べそうにないです
でも、まだ観ていない方にはおすすめできます

※保存ミスで文字化けしていましたが、復旧しました
 その間読みに来てくださった方、ごめんなさいm(__)m



★スターウォーズのことならスターウォーズの鉄人さんへどうぞ

☆STAR WARS -クローン大戦- VOLUME ONEについての感想はこちら
☆STAR WARS -クローン大戦- VOLUME TWOについての感想はこちら
☆STAR WARS - シスの復讐 - 2度目の鑑賞についての感想はこちら
☆STAR WARSの一人芝居についてはこちら
☆STAR WARS - シスの復讐 - サウンドトラックについての感想はこちら
スポンサーサイト

cinema & novel | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://largonakurashi.blog12.fc2.com/tb.php/47-8b1a5217


copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。