らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 干し野菜のすすめ3...にんじん・きゅうり・だいこん
 2005年07月11日 (月) 08:50:27

にんじん

きゅうりだいこん


少しでも晴れ間がのぞくと野菜を干す習慣がついてしまいました
干す野菜は冷蔵庫の中でちょっぴり使い残ってしまったものや特に使う予定のないものなどいろいろです

本当はお布団干しといっしょで、からっと晴れた10時から15時くらいに干すのがベスト (干し野菜のすすめより)とのことなのですが、そのあたりはアバウトに

試行錯誤しながら自分に合った方法を見つけるというのが手作りの良さですものね


さてさて、以下は写真の干し野菜についてです

○にんじん
1cm厚さに輪切りにして(有元さんのオリジナルレシピとは違うけれどもちろん皮付きです)、3~4時間干したものです
厚めに切ったのであまりしわしわ感はありません

こちらは本の中で「にんじんのハーブ焼き」として紹介されているレシピとほぼ同じに、オイルとハーブソルトをからめてオーブンで焼きました

にんじんの歯ざわりがしっかり残っていて甘い、私好みのお味
オーブンを使いたくない場合は、焼いたり炙ったりでも良いですよね

○きゅうり
斜め薄切りにして3~4時間干したものです
あまり晴れていない時でしたのでこのくらいのしなしな感ですが、からっと晴れている時に干すともっと「干した~っ」感じになります

本の中で「きゅうりと豚肉の炒め物」というレシピが紹介されていたのですが、今回はきゅうりだけを醤油でさっと炒めていただきました

余計な水分が抜けてきゅうりのポリポリ感はそのまま
これは我が家の定番になりそうです
次回は豚さんではなく、セイタンと一緒に炒めてみようかなと思っています

○だいこん
皮付きのまま乱切りにして一日干したものです
水分の多いお野菜ですので、表面だけが乾いたなあという感じです

こちらはにんにくと鷹の爪のみじん切りをさっと炒めて香りを出した後、お酒と醤油で炒め煮にしました

暑いので少し「パンチ」をきかせたつもりでしたが、夫からは「やっぱりお肉と一緒の方がだしが出て美味しいんじゃない」とのコメントが

では次はリクエスト通りそうしましょう

※みなすぐにいただいてしまったのでお料理の完成写真はなしです(ごめんなさい) またの機会にUPしますね



☆干し野菜のすすめ...ズッキーニ編はこちら
☆干し野菜のすすめ2...ピーマン編はこちら
スポンサーサイト

cooking | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://largonakurashi.blog12.fc2.com/tb.php/57-40e6e89c


copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。