らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 ポケットティッシュカバー
 2005年09月22日 (木) 04:55:21

キャンディみたいですね


ポケットティッシュってたくさんいただくのですが、外出時だけでは使い切れなくて...
そこで家の中でも使えるよう布で包んでみました

用意するものはティッシュカバーの時と同じで
好みの布(ハンカチやバンダナ)とひも(リボンや麻ひも)

ポケットティッシュをいくつか重ねて、ティッシュのサイズに合わせて折った布でくるんでひもで結ぶだけ

ポケットティッシュのバラバラでにぎやかな包装紙が気にならず、思いのほかgood
これで引き出しいっぱいのポケットティッシュを使い切れそうです



★参考にさせていただいた「mikiの収納しましょ」さんはこちら
「手作りしましょ」のコーナーで作り方を説明してくださっています

☆お出掛け用のポケットティッシュカバーの作り方はこちら

handmade | TB : 0 | CM : 0 | 

 麻ひも活用術4...リメイクハンガー2’
 2005年08月31日 (水) 13:01:40




8月15日にUPしたリメイクハンガー2です

麻ひもで巻いていくので滑り止め効果があると書きましたが
これが特にタンクトップなどハンガーに掛けにくいものに対してととても便利なことに気が付きました(気付くの遅い?)
特に裏地が化繊で滑りやすいものは、麻の繊維の毛羽立ちが服に付くことも気にならないのでgoodです

そんなわけであれからせっせと何本か追加作成しています

少し前(8月19日)になりますが、細かいところの作り方を追記しましたから、良かったら参考にしてくださいね♪



☆麻ひも活用術...花瓶編はこちら
☆麻ひも活用術...スリッパ掛け編はこちら
☆麻ひも活用術...リメイクハンガー編はこちら
☆麻ひも活用術...リメイクハンガー2編はこちら

handmade | TB : 0 | CM : 2 | 

 かんたんコードカバー
 2005年08月16日 (火) 07:37:41

こちらはもめんの生成りバージョン


コードカバーです

ラップの芯(気にならなければトイレットペーパーの芯でもOK)を適当な長さに切って、のりで好みの布や紙を貼れば、はい出来上がり!

市販のコードカバーもありますが、材質がゴムっぽかったり(電気ものを扱うから仕方がないのですが)、色が好みでなかったり、しまえるコードの長さが限られていたりでちょっと不満でした

それにコードって、静電気でほこりや汚れを吸着しやすいですよね
こちらはそれも防いでくれるので気に入っています

以前お友達に教えてもらったこのコードカバー、使っていないアイロンや除湿機のコードをまとめたりと、我が家ではあちこちで活躍中です

でも注意点がふたつあります

1.コードはあまり強く折り曲げると断線してしまうおそれがあります
コードをまとめる際は余裕をもたせてくださいね

2.万が一漏電、なんてこともあります
このコードカバーは燃えやすい紙と布でできていますから、使用場所は選んでくださいね

handmade | TB : 0 | CM : 0 | 

 麻ひも活用術4...リメイクハンガー2
 2005年08月15日 (月) 11:36:48

麻ひもぐるぐるが癖になってます(笑)


インテリアショップで同じようなハンガーを見かけたので作ってみました

元はクリーニング店などでもらう針金ハンガー
これにリメイクハンガーの時と同じように両面テープを貼って麻ひもをぐるぐる巻きつけただけ
所要時間30分ほどの簡単リメイクハンガー2です
(もうちょっとセンスの良い名前がつけられないんでしょうか 私)

ここで注意点がひとつ
使う麻ひもによっては麻の繊維が毛羽立ってしまって、服についてしまうことも
そんな時はおしゃれ着はかけない方が良さそうです

でも、何も服に限定しなくても良いんですよね
滑り止め効果があるのでタオルを掛けたり、そのまま飾りとしてただかけておくだけでも良いかもです

拡大図です




シールの貼り方についてご質問をいただきましたので、作り方について追記しますね(2005/08/19)

両面シールは、まず画像のようにハンガーに沿って貼ります
そしてはみ出たシールは、そのままハンガーをくるむように貼っていきます

こんな感じで


次に、麻ひもを巻きつける順番についてですが
ハンガーの針金の結合部分のすぐ下からぐるっと、心持ち斜めに麻ひもを巻きつけていってください
(画像では右からになっていますが、ご自分のやりやすい方でどうぞ)

麻ひもを巻きつけていく順番です


...わかりにくい、かもしれません

ご質問がありましたら、お気軽にどうぞ♪



☆麻ひも活用術...花瓶編はこちら
☆麻ひも活用術...スリッパ掛け編はこちら
☆麻ひも活用術...リメイクハンガー編はこちら
☆麻ひも活用術...リメイクハンガー2’編はこちら

handmade | TB : 1 | CM(-) | 

 麻ひも活用術3...リメイクハンガー
 2005年08月03日 (水) 07:18:11

元はこちら 10年ものです


10年以上使っているミニハンガー(通称;じゃらんじゃらん)です

とても生活感があって、愛着もあって、まだまだ使えるミニハンガー
ただ少~しだけイメージチェンジしたいなと思案していました
ペイントしてみようかとも考えたのですが、ここはちょっとひねって麻ひもでリメイクすることに
そうして出来上がったのがこちらです

ナチュラルと言うよりはアジアン?


作り方をご説明しますね

用意するものは
・麻ひも 約15m(ハンガーの大きさによります)
・木の洗濯ばさみ 10個(こちらも使うハンガーによって変えます)
・両面テープ 適宜
その他に、はさみやピンチなどの工具があれば便利です

1.元々付いていた洗濯ばさみをはずします
2.木の洗濯ばさみに14cmに切った麻ひもを通して結び止めします(画像参照)

洗濯ばさみに麻ひもを通して結び止めしたところです

3.2の洗濯ばさみをハンガーに付けます
洗濯ばさみが付いていた元々の場所に麻ひもを通してこちらも結び止めします
4.麻ひもを巻きつけたい場所に両面テープを貼り、麻ひもを巻きつけていきます
麻ひもは2mくらいずつに切って作業すると楽です
巻き始めや巻き終わりは内側に挟み込んでください

大きさにもよりますが、1時間くらいで完成です
リメイク後のミニハンガー、我が家ではキッチンの布巾干しとなりました

ちょっとした夏休みの工作
小学生の頃を思い出します



☆麻ひも活用術...花瓶編はこちら
☆麻ひも活用術...スリッパ掛け編はこちら
☆麻ひも活用術...リメイクハンガー2編はこちら
☆麻ひも活用術...リメイクハンガー2’編はこちら

handmade | TB : 1 | CM(-) | 

copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。