らるごな暮らし

主婦らるごの暮らしのあれこれ
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 石けん生活...パックスナチュロン ネオ洗濯用液状石けんお試しレポート
 2005年11月07日 (月) 17:32:50

石けん洗濯は泡がいのちです


試食(?)販売でいただいた太陽油脂さんのパックス・ナチュロンネオ洗濯用液状石けん
さっそく試してみました

お試し後の感想はひとことで言うと「ラク~!!」です

石けん洗濯は、洗濯物を入れずにまず水と石けんだけでよ~く泡立てるのがポイントなのですが、この泡立てが粉石けんだと4分くらいかかります
それに対して液体石けんだと1分くらい
溶かす手間がないので早いんですね

水が冷たくなる(=粉石けんが溶けにくくなる)これからの季節には、お風呂の残り湯を使ったり、お湯を沸かして石けんを溶かす手間がないぶんかなり便利です

ちなみにこちらのパックス・ナチュロンネオ洗濯用液状石けん
炭酸塩というアルカリ助剤が入っているので、純石けんよりも汚れ落ちと汚れ落ちが優れています
コストの点でも、純石けん分のみの液体石けんよりお安くなっていますので、綿などの普段着の洗濯には文句なし、です(ウールなどのおしゃれ着には向きませんが)

それと、こちらはもちろん無香料なのですが、純石けんの香りとは違う良い香りがほのかにします
もちろんくしゃみも出ませんし(粉石けんだと粒子が細かくてくしゃみが出るんです)

コストの点を考えると、やはり粉石けんよりはお高くなりますが↓
(左側のものほどコスト高になります)

液体石けん(炭酸塩なし)>液体石けん(炭酸塩あり)>粉石けん

冬だけでも液体石けんにしようかな、とちょっと気持ちが揺れ動いてしまう使い心地でした



☆石けん生活...とろとろ石けんはこちら
☆石けん生活...洗濯編1はこちら
☆石けん生活...洗濯編2はこちら
☆石けん生活...排水溝のお掃除はこちら
☆石けん生活...煮洗いはこちら

housekeeping | TB : 0 | CM : 6 | 

 アロマスプレー
 2005年10月21日 (金) 11:07:41

撮影用のガラススプレー でも各部屋に置いてあるので、他はプラスティックの容器だったりします(笑)


先日届いたNaturas Psychosさんのアロマオイルでさっそくアロマスプレーを作りました
材料は薬局で購入した精製水とエタノール、そしてローズウッドのアロマオイルです
ガラススプレーは近くの雑貨店ザ・セノゾイックで購入しました

ちょっとしたファブリーズ代わりに、カーテンやクッションにシュシュッ
今回使用したローズウッドは、気持ちを明るくする作用や消臭効果があるオイルですのでぴったり!です
(...言いにくいのですが、催淫効果もあるとのことですので気をつけてくださいね)

参考にしたのは先日もご紹介した月子さんのサイト「片付け」のアロマの項
アロマオイルの効用やアロマスプレーの詳しい作り方が簡潔にまとめられていてとても便利です

皆さんもぜひどうぞ♪

housekeeping | TB : 0 | CM : 2 | 

 Naturas Psychos
 2005年10月18日 (火) 13:29:50

3種とも10ml入りです


Naturas Psychos(ナチュラス・サイコス)

ちょっとスピリチュアルなママの生活さんで紹介されていたエッセンシャルオイルのインターネット販売店です

天然成分100%なのに、お値段がとてもリーズナブル
いつも使っているエッセンシャルオイルがちょうど切れかかっていたのでさっそく注文することに

お店の方のオーストラリアへの研修旅行とのことで商品の到着が少し遅れたのですが、先日、めでたく届きました

今回はローズゼラニウムとローズウッドとベルガモット、しめて1,575円(送料・支払い手数料は無料)
今まで御用達だった無印良品のものと較べても特に遜色はなし

お風呂やお掃除やお洗濯やその他いろいろに、気兼ねなく使えるこのお値段 嬉しい限りです

housekeeping | TB : 0 | CM : 2 | 

 石けん生活...洗濯編1
 2005年10月03日 (月) 13:35:43

シャボン玉石けんのひとむかし前の雰囲気漂うテレビCMが好きです(笑)


しゃぼん玉石けんの洗濯用粉石けん、純植物性スノールです

とろとろ石けんでも書いたように、我が家では洗濯も掃除も食器洗いもすべてこちらでまかなっています
他のメーカーさんの純石けんやアルカリ剤が添加されている石けんも試してみたのですが、私にはこちらがいちばん合うようです
お値段は少々お高めなのですが、無添剤なので使いまわしがききますし

とは言え上手に使うにはテクニックが必要です
石けん洗濯は泡立ちが命!
泡立てることによって汚れ落ちが良くなりますし、すすぎの際の石けんカスが残りにくくなるんです

そのためには
ぬるま湯程度のお湯を使う
・使用する水はあらかじめアルカリ化させておく
が必要です

こう書くとちょっと面倒そうな気もしますが、こちらはバスソルトの記事でご紹介したベーキングソーダ(重曹)入りのお風呂の残り湯を使うことで即解決です

また、すすぎの際に大さじ1~2杯ほどのお酢を垂らすと洗濯物がふんわりします

我が家のふだんの石けん洗濯はこんな感じなのですが、注意点がひとつ
シャボン玉の粉石けん、粒子が細かいのかうっかりするとくしゃみを連発する羽目に
ですので使う時には息を止めることをおすすめします(笑)



☆石けん生活...とろとろ石けんはこちら
☆石けん生活...パックスナチュロン ネオ洗濯用液状石けんお試しレポートはこちら
☆石けん生活...洗濯編2はこちら
☆石けん生活...排水溝のお掃除はこちら
☆石けん生活...煮洗いはこちら

housekeeping | TB : 0 | CM : 2 | 

 和室のお掃除
 2005年09月28日 (水) 12:33:32

この毛ばたき、実は車用のものなんです


ほうきと毛ばたきです
なんのへんてつもない、どこにでもある普通のもの

実は少し前まで、私の中では 掃除 = 掃除機をかけること でした
フローリングの床も畳の部屋もみ~んな掃除機でガーガー(掃除機ってこういう音のイメージじゃありません?)

ふとある日気が付きました
畳の擦れが激しいことに

いくら目に沿って掃除機をかけてはいても、毎日のことですから当然と言えば当然ですよね

このことがきっかけで、今までの自分の掃除方法全体に疑問をもつようになりました
恥ずかしながら私は「きたな好き(きれい好きの叔母談)」家庭の出身(母、ごめんなさい)
正直言って夫の実家も似たようなもの(義母、ごめんなさい)

私自身ももちろん掃除や家事全般についてきちんと学んだことはありません

これは基本的なところから勉強しなおさなきゃ!!
と言うことで、「環境にもお財布にもやさしい掃除法」をコンセプトに(合成洗剤は結婚当初から使っていなかったので)、沖幸子さんや佐光紀子さんなど、いろいろな掃除・片付け本を読んで勉強しました

そして現在、和室の掃除には画像のほうきを使うことに

・照明や桟などのほこりを毛ばたきではらって、湿らせた新聞紙やお茶がらを撒いて細かいほこりをからめ取りながらほうきで掃く
・お天気の良い日にお酢を少し垂らして固く絞った雑巾で畳を拭く(酢の殺菌効果と畳の黄ばみ防止のため)

こんな昔からの掃除法がいちばんやりやすくてきれいになるような気がします
掃除のプロやきれい好きの方から見たらまだまだなのでしょうけど、私にとっては大きな一歩です

みなさんはどんなお掃除の仕方をしていますか?
おすすめの掃除法がありましたら、ぜひぜひ教えてくださいね

housekeeping | TB : 0 | CM : 0 | 

copyright © 2005 らるごな暮らし. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。